知的生産の技術研究会 関西
知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー2008 > 7月セミナー

「リーダーシップ」ワイドショーのプロデューサーとして学んだこと

講師:正賀 幸久氏(元朝日放送プロデューサー)

日時:2008年7月16日(水)

大阪産業大学 梅田サテライト

プロデューサーは万能でなければなりません。全てに通暁していてこそ、リーダーになれるのです。ディレクターが出来ないと頭をかかえていたら、貴方が腕まくりをして、やってみせるのです。

その実力を持ちながら日頃はそれをおくびにも出さず、黙って見守っているのです。そして彼がうまくやったら皆の前で褒めてやってください。昔の人が言っていますね。「言ってみて、やらせてみて、褒めてやらねば人は動かじ」と。褒めるのが一番です。それが自信を付けさせることにつながります。

一方失敗した場合は一対一で、そっと注意する。励ますという基本的態度をにじませながらです。失敗した時は本人がその原因を一番よく知っているのです。それを皆の前で「俺はよく見ているよ」と言わんばかりに見せびらかすように指摘し注意するのは、本人から自信と誇りを奪うだけにしかなりません。細心の注意力と一見、茫洋としていうようにみせる包容力を兼ね備えていなければなりません。これはテレビのワイドショーに限らず、全ての組織のチーフに当てはまることです。


■セミナーの様子

正賀幸久 正賀幸久 正賀幸久
正賀幸久 正賀幸久 正賀幸久

略 歴:昭和10年、大阪生まれ。昭和33年、大阪外国語大学インドパキスタン語学科卒。建設省に入省するが在省わずか5ケ月で退職し、朝日放送に入社。放送の世界へ転進する。

ラジオ報道部、テレビ報道部など報道畑を歩く。放送記者、ドキュメンタリー・ディレクター、情報系ワイドショーのプロデューサー、特にテレビ・ドキュメンタリーのディレクターとして約20年。東京支社で全国ネット番組のTV制作部長、大阪本社ラジオ局次長、調査局長。

平成7年、朝日放送定年退社。スカイA総務担当取締役。平成8年、ケーブルテレビACTVの制作担当常務取締役に就任。平成10年、ACTV退社。滋賀女子短期大学、同志社女子大学等で「マスコミ論」、教育論」を講義する傍ら、各地で講演。

ワイドショー:「プラスα」プロデューサー・スタッフ、「土曜の朝」デスク、「おはよう6」日本一早朝の情報系ワイドショー創設プロデューサーに、「ニュースウェーブα」を創設、プロデューサーに。


知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー2008 > 7月セミナー
知的生産の技術研究会とは 知的生産の技術研究会・関西とは 知的生産の技術研究会 セミナー履歴 知的生産の技術研究会 セミナー2017 知的生産の技術研究会 セミナー2016 知的生産の技術研究会 セミナー2015 知的生産の技術研究会 セミナー2014 知的生産の技術研究会 セミナー2013 知的生産の技術研究会 セミナー2012 知的生産の技術研究会 セミナー2011 知的生産の技術研究会 セミナー2010 知的生産の技術研究会 セミナー2009 知的生産の技術研究会 セミナー2008 知的生産の技術研究会 セミナー2007 知的生産の技術研究会 セミナー2006 知的生産の技術研究会 セミナー2005 知的生産の技術研究会 セミナー2004 知的生産の技術研究会 セミナー2003 知的生産の技術研究会 セミナー2002 知的生産の技術研究会 セミナー2001 知的生産の技術研究会 セミナー2000 知的生産の技術研究会 セミナー1999 知的生産の技術研究会 セミナー1998 知的生産の技術研究会 セミナー1997 知的生産の技術研究会 セミナー1996
水谷IT支援事務所 水谷哲也