知的生産の技術研究会 関西
知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー2010 > 11月セミナー

電子出版時代の「校正のこころ」

日 時:2010年11月19日(金)

大西 寿男

講 師:校正者 大西 寿男氏

場 所:大阪産業創造館 研修室D

「校正」と聞いて、あなたはどんな仕事を思いうかべますか?赤ペン1本で、原稿のまちがいをてきぱきと正していく仕事?

いえいえ、そういう場面も時にはありますが、校正の仕事でいちばんだいじなのは、表現や内容を調べたり、疑問や対案を出したりして、言葉がよりよく生き生きと磨かれ育つように、お手伝いをすることです。いわば“言葉を力づける”仕事なのです。

本は校正がなければ生まれません。電子書籍時代を迎えDTP(デスクトップ・パブリッシング)を積極的に活用し、デジタル化時代の校正を実践しておられる大西氏に出版の裏側をお話いただきます。


■セミナー&交流会の様子

大西 寿男 大西 寿男 大西 寿男
大西 寿男 大西 寿男 大西 寿男

■略歴:1962年、兵庫県神戸市長田区に生まれ育つ。1988年より、東京で校正者として働くかたわら、編集・DTP・手製本など自由な本づくりに取り組む。

1994年6月ミニコミ誌『ぼっと』創刊(東京都・吉祥寺)、1998年9月個人出版事務所・ぼっと舎開設(東京都・中野)2005年11月兵庫県明石市に移転。2009年2月東京都世田谷区に移転。

校正を担当した出版社は岩波書店、集英社、河出書房新社、作品社、藤原書店、三省堂、新潮社、ミネソタ州立ミネアポリス美術館、日経ホーム出版社など多数

■著 作:「校正のこころ」創元社

DTPやデジタル・メディア、インターネットの急速な普及で、グーテンベルク以来の出版革命期を迎えた現代。言葉を吟味し、正し、整えるという校正の仕事はどうあるべきか。誰もが不特定多数に情報発信できる時代にこそ求められる「校正のこころ」とは――?従来の校正実務・技術論を超えた、これまでにない包括的な方法論。


知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー2010 > 11月セミナー
知的生産の技術研究会とは 知的生産の技術研究会・関西とは 知的生産の技術研究会 セミナー履歴 知的生産の技術研究会 セミナー2017 知的生産の技術研究会 セミナー2016 知的生産の技術研究会 セミナー2015 知的生産の技術研究会 セミナー2014 知的生産の技術研究会 セミナー2013 知的生産の技術研究会 セミナー2012 知的生産の技術研究会 セミナー2011 知的生産の技術研究会 セミナー2010 知的生産の技術研究会 セミナー2009 知的生産の技術研究会 セミナー2008 知的生産の技術研究会 セミナー2007 知的生産の技術研究会 セミナー2006 知的生産の技術研究会 セミナー2005 知的生産の技術研究会 セミナー2004 知的生産の技術研究会 セミナー2003 知的生産の技術研究会 セミナー2002 知的生産の技術研究会 セミナー2001 知的生産の技術研究会 セミナー2000 知的生産の技術研究会 セミナー1999 知的生産の技術研究会 セミナー1998 知的生産の技術研究会 セミナー1997 知的生産の技術研究会 セミナー1996
水谷IT支援事務所 水谷哲也