知的生産の技術研究会 関西
知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー2011 > 11月セミナー

オンリーワン思考で自分らしい夢を叶える方法

日 時:2011年11月30日(水)

梅原 伸宏

講 師:株式会社ミカサスポーツ 店主 梅原 伸宏氏

場 所:大阪産業創造館


11月セミナーは近鉄郡山駅前のグラブ製造販売メーカー「BBA」を経営されている梅原氏に講演いただきます。奈良県は大正時代から国産グラブを80%以上作っているグラブ産業のメッカ。 しかし2000年から大手企業が人件費の安い海外生産に踏み切り壊滅状態に・・・・

そこで奈良の地場産グラブにこだわり情報発信。同世代のグラブ職人たちとチームを作ってこの危機的状況を打破するグラブ職人の技の啓蒙と未来の若手の育成。国産グラブのすばらしさを広める活動をG-LOVE活動としてはじめる。

使った選手の心、人格が育つ、枕元にもおいてもらえる心友グラブ「BBA」を作成。しかしはじめは実績もネームバリューもないのでまったく売れない。そこで自らお手入、手とのあわせ方など独自のグラブの授業を全国で開始。それが口コミになり全国の地方新聞、ラジオ、地元TVに何回も登場。そして有名な野球専門誌にグラブ博士として連載(2Pカラー)、それが好評で翌年、日本初のグラブの本を発表。朝日新聞、読売新聞などに大きく紹介される。その後NHKの「おはよう日本」など数多くのTV マスコミにも登場。現在も毎月のようにTV、新聞などマスコミに露出中。梅原氏の活動の原点は彼が今提唱しているオンリーワン思考で、今回のセミナーでそれを紹介していただきます。


■セミナーの様子

梅原 伸宏 梅原 伸宏 梅原 伸宏
梅原 伸宏 梅原 伸宏 梅原 伸宏

■略 歴:
同志社大学卒業後、地元銀行に入社。1年後、急激に経営の悪化した家業のスポーツ店を継ぐ。3年で倒産しかかったお店を売り上げ2倍、粗利を3倍以上に。7年後に自社 ビル・株式会社にして、その5年後支店も出す。

奈良県郡山市という人口10万人を切る小さな駅前でYONEXの販売金額で関西TOP5を達成!同社の50周年創業式典に奈良県から唯一招待される。しかし大型量販店、インターネット販売、価格競争の激化する中、過去の成功例が全て効かない状態に転落野球のグラブも価格競争に巻き込まれる。そこでオンリーワン思考を使い、独自の営業、販売方法で野球のグラブを定価販売。さらにお手入DVD、お手入れキットなどを作りそれが雑誌、TV、新聞で何回も紹介され全国から熱烈なファンが奈良に買いにくるオンリーワンのグラブ屋になる。本も4冊出版。

全国の指導者の依頼でグラブの心の授業を開催中。宝地図ナビゲーターで提唱者の望月氏とも共著を今年3月発表。また今回の東北支援で1500個の中古グラブを集めて被災地に送り、夏休みにプロ野球選手と復興記念大会を開催など幅広く活動中。

■著 書:
「野球グラブの教科書 グラブ・バイブル」ベースボールマガジン社
「グラブノート」日刊スポーツ出版社
「親と子の夢をかなえる宝地図」プレジデント社
「グーランの冒険」遊絲社


知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー2011 > 11月セミナー
知的生産の技術研究会とは 知的生産の技術研究会・関西とは 知的生産の技術研究会 セミナー履歴 知的生産の技術研究会 セミナー2017 知的生産の技術研究会 セミナー2016 知的生産の技術研究会 セミナー2015 知的生産の技術研究会 セミナー2014 知的生産の技術研究会 セミナー2013 知的生産の技術研究会 セミナー2012 知的生産の技術研究会 セミナー2011 知的生産の技術研究会 セミナー2010 知的生産の技術研究会 セミナー2009 知的生産の技術研究会 セミナー2008 知的生産の技術研究会 セミナー2007 知的生産の技術研究会 セミナー2006 知的生産の技術研究会 セミナー2005 知的生産の技術研究会 セミナー2004 知的生産の技術研究会 セミナー2003 知的生産の技術研究会 セミナー2002 知的生産の技術研究会 セミナー2001 知的生産の技術研究会 セミナー2000 知的生産の技術研究会 セミナー1999 知的生産の技術研究会 セミナー1998 知的生産の技術研究会 セミナー1997 知的生産の技術研究会 セミナー1996
水谷IT支援事務所 水谷哲也