知的生産の技術研究会 関西
知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー1997 > 7月セミナー

「みる・はかる・かんがへるー文明進化のネキスト・ステップー」

講師:財団法人 海洋科学研究所 紀本 岳志氏

日時:1997年7月22日(火)

大阪府立文化情報センター 第2セミナー室


最近、自然科学は本当に客観的なものなのだろうかということが、環境問題への関心などと関連して議論されています。もとより、自然科学といえども人間個人としての活動の一貫ですので、それ全体が客観的であるはずはありませんが、自然科学としての特徴を分析し、人文・社会科学との違いを考察することは、産業革命以来約200年の現代の人類の驚異的な「繁栄」を見直す上でも必要なことではないかと思われます。

紀本 岳志 紀本 岳志 紀本 岳志
紀本 岳志 紀本 岳志 紀本 岳志

略歴:1954年1月17日大阪生まれ。阪神大震災の日に本厄の誕生日を迎える。昭和47年大阪府立大手前高校を卒業後、京都大学理学部入学。錬金術師の末裔として、分析化学という日陰の分野を専攻する。卒業後、家業である環境計測器の製造販売にたずさわる。母校の研究室が、「文学部唯野教授」の理学部版のような「欲と嫉妬」の波に飲まれ途絶えることとなり、それに憤慨した恩師の命で(財)海洋化学研究所を手伝う羽目になる。数年前より「愛と宴会の日々」に目覚め、趣味は、「家庭サービス・科学・音楽・宴会」と吹聴する。昨年「ビートたけしの万物創世記」に出演するも、最後に「なんだろうあの人は?、口元の歯が変ですね・・・」とか、出演者のギャグにされて終わる。

研究テーマ:自然の高密度連続観測法の開発、硫化水素を用いた新合成反応
著書 :最新生命論(共著・学研)
知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー1997 > 7月セミナー
知的生産の技術研究会とは 知的生産の技術研究会・関西とは 知的生産の技術研究会 セミナー履歴 知的生産の技術研究会 セミナー2017 知的生産の技術研究会 セミナー2016 知的生産の技術研究会 セミナー2015 知的生産の技術研究会 セミナー2014 知的生産の技術研究会 セミナー2013 知的生産の技術研究会 セミナー2012 知的生産の技術研究会 セミナー2011 知的生産の技術研究会 セミナー2010 知的生産の技術研究会 セミナー2009 知的生産の技術研究会 セミナー2008 知的生産の技術研究会 セミナー2007 知的生産の技術研究会 セミナー2006 知的生産の技術研究会 セミナー2005 知的生産の技術研究会 セミナー2004 知的生産の技術研究会 セミナー2003 知的生産の技術研究会 セミナー2002 知的生産の技術研究会 セミナー2001 知的生産の技術研究会 セミナー2000 知的生産の技術研究会 セミナー1999 知的生産の技術研究会 セミナー1998 知的生産の技術研究会 セミナー1997 知的生産の技術研究会 セミナー1996
水谷IT支援事務所 水谷哲也