知的生産の技術研究会 関西
知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー2018 > 10月セミナー

あなたの知らない古文書の世界
初心者だからこそ気付く、古文書ワールドは知的生産の宝庫だ!<

中元正弘

日 時:2018年10月26日(金)

コワーキングスペース Co-Box

講 師:なにわ古文書研究会メンバー 中元正弘氏


■セミナーの様子

中元正弘 中元正弘 中元正弘
中元正弘 中元正弘 中元正弘
中元正弘 中元正弘 中元正弘

知的生産の技術研究会の顧問でもある寺島実郎氏の新著が「ジェロントロジー宣言」。副題は「知の再武装で100年人生を生き抜く」となっています。ジェロントロジーとは高齢化社会工学という意味で、人生100年の高齢化社会となり会社の第一線を引退してからの人生がけっこう長く、学びなおして知の再武装に備えることを提唱しています。

中元正弘

この知の再武装を実践されているのが中元さんで、あれよあれよという間に古文書の世界にどっぷりつかっています。映画化もされた「武士の家計簿」(磯田道史著)ですが、加賀百万石の算盤係だった猪山家の貴重な家計簿の古文書から生まれています。セミナーでは古文書の世界に入ったきっかけなど、古文書の魅力について語っていただきます。

講師からセミナーの案内:古文書の勉強会に参加して3年の初心者です。ベテランのみなさんのようにすらすら読むことはとてもできませんが、初心者なりにいろいろなアプローチで、新しい古文書学習法を工夫し実践しています。

古文書って何だろう? どうして興味をもったの? 江戸時代の人ってあんな難しい文字・言い回し・くずし字をどこでどうやって勉強したの?

古文書を通じて世界が変わる! 付き合いが変わる! 歴史観が変わる!初心者からみた古文書学習書への不満、世の中にないなら自分で作ってや ろうじゃないか! 古文書教材から自分だけの学習書・辞典・字典を作る・・・

など気軽な漫談調のお話を実例付で紹介します。(高尚な古文書の神髄が聴けるなどとは、決して思わないでください)

講師略歴:昭和22年 広島県生まれ、昭和44年 東北大学工学部卒業、昭和46年 同大学院工学研究科修了、昭和46年 新日本製鐵(株)入社、八幡製鉄所および大阪支店勤務。その後、鉄鋼加工センターを経て、現在、「NPO すみよし歴史案内人の会」会員、「なにわ古文書研究会」会員。


知的生産の技術研究会・関西TOP > セミナー2018 > 10月セミナー
知的生産の技術研究会とは 知的生産の技術研究会・関西とは 知的生産の技術研究会 セミナー履歴 知的生産の技術研究会 セミナー2018 知的生産の技術研究会 セミナー2017 知的生産の技術研究会 セミナー2016 知的生産の技術研究会 セミナー2015 知的生産の技術研究会 セミナー2014 知的生産の技術研究会 セミナー2013 知的生産の技術研究会 セミナー2012 知的生産の技術研究会 セミナー2011 知的生産の技術研究会 セミナー2010 知的生産の技術研究会 セミナー2009 知的生産の技術研究会 セミナー2008 知的生産の技術研究会 セミナー2007 知的生産の技術研究会 セミナー2006 知的生産の技術研究会 セミナー2005 知的生産の技術研究会 セミナー2004 知的生産の技術研究会 セミナー2003 知的生産の技術研究会 セミナー2002 知的生産の技術研究会 セミナー2001 知的生産の技術研究会 セミナー2000 知的生産の技術研究会 セミナー1999 知的生産の技術研究会 セミナー1998 知的生産の技術研究会 セミナー1997 知的生産の技術研究会 セミナー1996
水谷IT支援事務所 水谷哲也